PALTEK

ホーム > PALTEKについて > 株主・投資家情報 > ニュースリリース

ニュースリリース

ひとつ前のページにもどるニュースリリースTOPへ戻る
2018年9月18日

保育施設向け午睡チェック専用アプリ「IBUKI NAP」を販売開始
〜 午睡中の園児を12人同時に見守り、保育士の作業を軽減 〜

株式会社PALTEK(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:矢吹尚秀、証券コード:7587、以下PALTEK)は、独自のバイタルセンサー技術を利用した呼吸見守りセンサーや共振美顔器など、ユニークなテクノロジーを発明・開発する株式会社リキッド・デザイン・システムズ(本社:横浜市港北区、代表取締役:遠山直也)が開発した保育施設向け午睡チェック専用アプリ「IBUKI NAP(イブキ ナップ)」の販売を開始します。
PALTEKは乳幼児呼吸見守りセンサー「IBUKI ONE(イブキ ワン)」に連動できる午睡チェック専用アプリ「IBUKI NAP」を保育施設に提供することにより、乳幼児の睡眠状況を定期的に記録することで保育士の負担を軽減し、安心・安全な施設運営をサポートします。

少子高齢化が進む日本において出生率を高めることは喫緊の課題のひとつであり、国や各地方自治体などでさまざまな施策が講じられています。2015年に始まった「子ども子育て支援新制度」もその一環の施策であり、0歳児〜2歳児の乳児を主に預かる小規模保育が認可事業となり、乳児保育の機会が増加しています。

その一方で、保育施設ではうつぶせ寝による事故防止策の一環で、乳幼児の睡眠中、5分または10分毎に呼吸や体の向きを目視確認して、午睡チェック表に記録することが義務付けられています。しかし保育現場では待機児童問題により定員限度一杯の子供をあずかっている上に、保育士が不足している状況であり、保育士の業務負担は非常に重くなっています。

今回販売を開始する「IBUKI NAP」は、保育園・託児所等の施設向けに開発された午睡チェック専用アプリです。現在販売している乳幼児呼吸見守りセンサー「IBUKI ONE」と連動して、睡眠中の呼吸状態を自動的にアプリ上に記録し、乳幼児の体の向きを画面上のタッチ操作で簡単にチェックできます。これにより、保育士の精神的負担を軽減、作業負担を大幅に削減します。

※「IBUKI ONE」および「IBUKI NAP」は、国の保育対策総合支援事業費の補助対象製品となります。

「IBUKI ONE」と「IBUKI NAP」の使用イメージ

■「IBUKI NAP」の3つの特徴
「IBUKI ONE 呼吸センサー」と連動して最大12人のの午睡中乳幼児を見守る
身体に直接触れない非接触型の乳幼児見守りセンサー「IBUKI ONE」を最大12台まで同時に接続し、午睡中の呼吸状態を自動的にモニターし、専用端末に記録します。
睡眠中の体の向きはタッチ操作で簡単記録
乳幼児の午睡中の体の向きは、矢印をタッチするだけの非常に簡単な操作で記録できます。また、記録後の修正もPDFファイル出力前であれば、タッチ操作で行うことができます。
提出用の午睡チェック表はPDFファイルへの保存または印刷可能
午睡チェックを完了すると、出力ボタンを押せばそのままPDFファイルに変換します。また、専用端末 iPadからのダイレクト印刷も可能です。PDFファイルは、iPad内のフォルダおよびPCへの転送もできます。

 


午睡チェック画面
「IBUKI NAP」の実画面イメージ
(クリックで拡大)

体調記録画面

IBUKI NAP管理メニュー

■「IBUKI NAP」の製品概要

【アプリ仕様】
・ 「IBUKI ONE」と連動して、睡眠状態をモニタリングし記録(呼吸数と体動から、安定/体動/注意を判定)
・ 睡眠中の体の向き、体温、室温、その他のデータを記録することが可能
・ 集計、記録した午睡情報は、午睡チェック表としてPDFファイルへ出力およびiPad内に保存
・ 午睡チェックデータは、iPadから印刷*およびPCへの転送が可能(*iPadのAirPrint機能をサポートしているプリンタで対応)
・ 「IBUKI ONE」と「IBUKI NAP」はBluetooth接続
【動作環境】
・ iPad:iOS11以上
・ 「IBUKI ONE」と接続しなくてもアプリ単体で使用可能

■「IBUKI NAP」のカスタマイズ

各自治体や保育園へサービスを展開するICT事業者向けに、「IBUKI NAP」の画面デザインの変更、機能の追加などを有償でカスタマイズが可能です。詳しくは、株式会社リキッド・デザイン・システムズまでお問い合わせください。(sales@liquiddesign.co.jp)

株式会社リキッド・デザイン・システムズについて

2008年に設立され、ヘルスケア・ビューティ関連に特化したIoTソリューション、技術ライセンスの提供、試作開発受託等を行う技術ベンチャーです。2013年に株式会社エム・アイ・ラボから移管されたバイタルセンサーをコア技術とし、ヘルスケア、ビューティーケアに特化したアプリケーションの開発を行っています。2017年2月には「IBUKI」の前身となったiPhone対応の介護見守りセンサー「トロイメライ」を発表。2018年1月には株式会社PALTEKと共同で保育園向け午睡見守りシステム「IBUKI PLUS」をリリースしました。

リキッド・デザイン・システムズに関する詳細は、https://liquiddesign.co.jp/をご覧ください。

株式会社PALTEKについて

PALTEKは、1982年の創業以来、日本のエレクトロニクスメーカーに対して国内外の半導体製品の販売のほか、ハードウェアやソフトウェアなどの設計受託サービスも提供し、お客様の製品開発のパートナーとして仕様検討から試作開発、量産までサポートしています。 PALTEKは、「多様な存在との共生」という企業理念に基づき、お客様にとって最適なソリューションを提供することで、お客様の発展に貢献してまいります。

PALTEKに関する詳細は、https://www.paltek.co.jp をご覧ください。

この件に関してのお問い合わせは下記へお願いします。

1:ニュースリリースに関してのお問い合わせ
会社名 株式会社PALTEK
担当者 広報担当 柴崎 由記
メールアドレス pr@paltek.co.jp
所在地 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-12 新横浜スクエアビル6F
電話 045-477-2072
2:販売に関するお問い合わせ
会社名 株式会社PALTEK
担当者 State of Art ビジネスユニット
メールアドレス info_pal@paltek.co.jp
所在地 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-12 新横浜スクエアビル6F
電話 045-477-2003
3:製品、カスタマイズに関するお問い合わせ
会社名 株式会社リキッド・デザイン・システムズ
担当者 マーケティング部
メールアドレス sales@liquiddesign.co.jp
所在地 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-4 クレシェンドビル
     

 

 

 

株主・投資家情報

  • 企業理念
  • 個人投資家の皆様へ
  • 財務・業績情報
  • IR資料室
  • 株主情報
  • IRカレンダー
  • IRメールサービス

ニュースリリース

ニュースリリース

IR TV
日本インタビュ新聞