PALTEK
 

ホーム > 取扱製品一覧 > Haivision

Haivision/ハイビジョン

コーデック・映像配信ソリューション

Haivision

映像配信からメディア管理・映像分配までを、
ハードウェア・ソフトウェアのソリューションとして一括で提供します。

Haivision社はビデオストリーミングに関して、映像配信からメディア管理、映像分配までのハードウェア、ソフトウェア、サービスに至る一連の製品群をシステムとして提供しており、低い伝送レートでも高画質・低遅延での映像配信を実現します。


<クリックで拡大>

Haivision社製品はSRT(Secure Reliable Transport)という独自のプロトコルで映像を配信しており、パケットロスの発生するIP伝送網においても安全性を保ちクリアな映像を配信することができます。セキュリティ面においても AES128/256※ に準拠した暗号化を行うことで、堅牢な映像配信も実現しています。

これらの強みを活かしたHaivision社製品の採用分野は非常に幅広く、企業内コミュニケーションや遠隔医療、ライブおよびオンデマンドでのビデオ教育、ライブイベントでの安全で低遅延な映像配信を実現しています。さらにHaivision社は、米国政府機関および防衛機関向けにISRに必要なビデオソリューションを提供しています。

※AES(Advanced Encryption Standard)
AESとは、2001年に米国の国立標準技術研究所によって米国標準暗号として制定された新しい暗号方式のこと

特長

独自伝送プロコトル「SRT」(Secure Reliable Transport)

インターネットなどの予測不可能なネットワーク全体でライブビデオの配信を最適化する技術です 。

パケット損失、輻輳、ジッタ、遅延時間、及び変動する帯域幅に直面した場合のサービス品質を向上させるプロトコルです。

SRTをONすると再送制御が動作し、パケットロスの多いIP伝送網においての、セキュアでかつ高画質な映像を送ることができます。

 

妥協のない「KLV」(Key Length Value)メタデータ のマルチプレックス品質
TSに、センサーデータ等の映像音声とは別にメタデータ(補助データ)をKLVフォーマットで送信できます。
超低遅延 H.264 エンコーディング
画像データを高効率圧縮時の低い伝送レートでも低遅延な伝送を実現しています。
やさしいインターフェース
取り扱いの簡単なユーザーインターフェース。MakitoエンコーダやHMPのパラメータ設定が、ブラウザベースのUIで簡単に行 えます。
国際的な同盟/防衛の遵守義務にコミット
  • USA Army Certificate of Networthiness (CoN)
  • US Army Authority to Operate (ATO)

  • USA Air Force Certificate to Operate (CTO)
  • Common Criteria; and JITC Compliance Registration VICTORY (undocumented client-side)
 
ソリューション事例
企業内コミュニケーション 教育 医療
  • 金融トレーダー
  • 企業内コミュニケーション
  • エンタープライズビデオ
  • Situational Learning
  • キャンパステレビ/通信
  • 手術室
  • 臨床評価
  • スキルラボ
放送/スポーツ中継 宗教(礼拝堂) 軍事
  • モニタリング
  • スタジアム
  • スタジオ設備
  • 礼拝堂間の映像配信
  • インターネットストリーミング
  • コンテンツの公開
  • 監視 · 偵察
  • レンジ/トレーニング
  • コンテンツ配信

病院や学校での使用例

  • 手術中の映像などを Haivision Media Platform に保存、PCから閲覧できます。
  • Haivision Media Platform を用いてピックアップしたい箇所の情報をメタデータとして埋め込み、後から重要な箇所を見返す際や編集を楽に行うことができます。
  • 講義やセミナーを講堂以外の学内から閲覧することが可能です。


<クリックして拡大>

大規模接続例

  • カメラ+MakitoXを利用して本社から各支社へ向けての映像配信
  • PC+MakitoXを利用してPC画面の送信
  • Calypso内に保存されたレクチャー用動画の配信
  • 全社員向けセミナーの配信 等


<クリックで拡大>

 

Kraken トランスコーダー 概要

  • 高品質で低遅延のトランスコーダ
  • 多様な航空プラットフォーム、データリンク、および配信ネットワークからのビデオのエンドツーエンド配信
  • 〜600msのエンドツーエンドレイテンシ
  • MISP準拠のメタデータ
  • 特徴
    •  メディアスケーリング
    •  ストリームカプセル化
    •  ストリームレプリケーション
    •  メタデータ変換


<クリックで拡大>

有人航空機のワークフローの例


<クリックで拡大>

オプション機能
Makito X Encoder & Decoder
H.264 エンコーダ&デコーダ
  • 低遅延(ENC、DECの単体遅延50ms、ネットワーク直結で全体遅延150ms程度)
  • TS送信プロトコルにSecure Reliable Transport(SRT)という独自のプロトコルを利用
  • TSにKLV(センサーデータ等、映像音声とは違う用途のデータ)を載せて送信することが可能。
    • マルチチャンネルエンコード、デコード対応
    • フォーカスした箇所のみエンコードレートを上げることが可能
    • 送信プロトコルにHaivision独自のSRTを用いている。(通常のUDPでの送信も可)
    • 別筐体で軍事用や蓄積可能な製品ラインナップもある。
Makito X Encoder & DecoderMakito X HEVC
HECV(H.265)エンコーダ
  • デコーダはまだリリースされていない。(NABあたりでリリース予定)

  • 基本機能はH.264版を踏襲

  • マルチエンコード対応(HEVC 2系統、H.264 4系統)

※ HECV(H.265)エンコーダデコーダは2017年NAB Showにて発表予定

KB mini
HEVC,H.264 エンコーダー/トランスコーダー
  • 1080p30のHDMI or SDI入力信号を入力可能

  • MPEG-2、HEVC、H.264のストリームを入力可能

  • 出力形式には SRT/M2TS,RTMP,HLS,HLS DASH,UDP(Unicast/Multicast)などの形式で出力可能

  • HEVCでは720p、H.264では1080pでのトランスコード出力が可能

Haivision Media Platform
ストリームの蓄積、配信、イベントのマーカー、メタデータの割り当てが可能(HotMarks)
  • シングルサーバーにつき最大50のHD動画をキャプチャ可能

  • ブラウザ経由でコンテンツの確認が可能

  • 収録した映像を自社webサイトから配信することも可能

  • サーバータイプ以外にもソフトウェアタイプもあり、 自社サーバーやMicrosft Azure,AmazonEWS等にも同機能を実装可能

Haivision Media Gateway
Haivision製品の送受信のまとめ役
  • 複数のエンコーダーからのストリームを受け、配信先の制御、 受信したストリームのプロトコル変換等が可能(UDP、SRT、HLS)

  • STRを用いたFW traversalで活用

  • 受信したストリームをマルチキャストでローカル内に配信 等が可能

Haivision社製品のサポートについて

PALTEKは、コーデックやIP伝送のノウハウを持つ(株)エクスプローラを介して優れたサポートをお届けします。

 

エクスプローラ社は、放送機器、医療機器、製造装 置、音響処理装置等の組込み機器のハード・ソフト設計と製造、そしてOEM供給まで手掛けている、PALTEK の100%出資子会社です。

DSPやFPGAに関する豊富な設計実績を持ち、最先端の画像・音声処理に関して高い技術力と実績を有しています。また、設計・製造受託を行うだけでなく、自社製品としてレート制御機能搭載H.264コーデック装置を開発し、販売しております。

さらに、NEDOのベンチャー支援事業に採択された「レート制御機能搭載4K対応 H.265コーデック装置実用化開発」(2013年度)及び「超低遅延8K対応HEVC-ECFによるハイブリッド配信装置」(2014年度)を行い、リアルタイム伝送、低消費電力、小型化を実現し、次世代の圧縮技術が必要と見込まれる分野に製品を提供し続けています。

エクスプローラに関する詳細は、http://www.explorer-inc.co.jp/ をご覧下さい。

 

 

会社概要
社名 Haivision Systems Inc.
設立 2004年
所在地 カナダ モントリオール
URL(HQ) http://haivision.com/

Haivision社は2004年に設立されたプライベートカンパニーで、コミュニケーションやコラボレーションおよび教育の分野で、世界をリードする組織を支援するメディア管理およびビデオストリーミングソリューションを提供しています。Haivision社はストリーミングメディアの映像分野で最も影響力のある企業の一つとして、そしてデロイトテクノロジーFast 500で最も成長が著しい企業の一つとしても認知されています。Haivision社はモントリオールに本社を置き、シカゴ、アメリカ合衆国、ヨーロッパ、アジア、南米各地に支社を置いています。

関連情報
 

 

このページの上部へ

 

 
お問い合わせ
お問い合わせ・お見積り・資料請求
045-477-2029