PALTEKはランパック社の販売代理店です.

Ranpak社は、世界に24,000社以上、日本に1000社以上のユーザーをもつ、世界最大の紙による梱包資材・システムメーカーです。
PALTEKでは、物流コストの低減を望むお客様に対し、紙梱包資材の活用によるコストの削減、梱包資材の保管スペースの削減、梱包作業高速化による労働コストの低減などトータルコストの削減をご提案しています。

Ranpak社 紙資材梱包のメリット

コスト削減
資材コストの削減、資材置き場のスペース削減
最適化された包装技術
お客様ごとに最適なソリューション
環境に優しい
産業廃棄物としての処理が不要
初期コスト不要
レンタル導入で初期コストは不要
操作が簡単
簡単な手順と直感的な操作

ランパック会社案内


1日あたりの出荷件数が増える昨今、輸送品を安全に送るために、個々の会社のご要望にお答えできる様々な製品をご提供いたします。


お客様のご利用例


環境への配慮、様々な製品サイズ、箱のサイズはなるべく小さくしたい、見た目の美しさ、こういった重要な課題をランパックは解決します。 


紙 vs エアバッグ


紙がビニールのエアバッグより優れている点は、速度・柔軟性・梱包性能です。
また、廃棄が簡単で環境に優しいことは多くの消費者に支持されています。

なぜ、「紙」なのか?

梱包財に[紙]を使うメリット

紙は可変性に優れているため、どんな形状の製品や箱でも適応が可能です。プラスチック梱包材に比べて廃棄やリサイクルも容易で、再利用率が高いなどの数々の特長があります。
 

紙資材とプラスチック資材との比較

紙資材はプラスチック資材に比べて環境に優しいことに加え、すき間埋めやクッショニン性能、ラッピング機能などを備えており、多様な梱包目的に対応できます。
 

 世界で広がるプラスチックの利用・販売禁止の動き

中国の廃プラスチックの輸入禁止、欧州のプラスチック製品の利用・販売の禁止など、プラスチック製品を取り巻く環境が変わってきてます。梱包材はどうあるべきでしょうか。
 

製品ラインナップ

PadPak Series:クッショニング

  • 3kg以上50kg程度までの製品に
  • 落下時に製品を守る、輸送事故の低減に

PadPak SR

重くて壊れやすいもの、大きな製品の梱包に

PadPak JR

作業現場の設置面積が限られている場合に

PadPak LC

軽いもの、壊れ易い包装済みの製品の保護に

PadPak CC

小さな製品の梱包・保護に.デスクトップ設置可

FillPak Series:すき間埋め

  • 3kg程度までの製品に
  • 最速のすき間埋め、作業効率向上

FillPak®

大量のすき間埋め作業が発生する梱包作業現場に

FillPak TT/TTC

高速梱包が必要な現場に

FillPak® M

軽いもの、壊れ易い包装済みの製品の保護に

 

Geami Series:ラッピング

  • 気泡緩衝材や発泡シートの代わりに
  • 美しい見た目と高い緩衝能力
Geami WrapPak®

固定テープ不要

美しい見た目による付加価値

エアキャップの代わりに

  

AccuFill:隙間埋め用紙資材の量を自動で排出

  • 梱包量の多い現場向けライン組込みシステム
AccuFill® システム

箱内のすき間をスキャンして、最適な量の紙資材を排出!

コールドチェーン ソリューション

  • 品質の劣化を防ぐ低温管理を紙梱包資材でも可能に
コールドチェーン ソリューション

品質の劣化を防ぐ低温管理を紙梱包で可能に! 輸送用断熱材を大幅にコストカット!


PALTEKはプラスチックの削減に取り組んでいます。
無料トライアルできます無料トライアルできます
Ranpak通信購読
Ranpak YouTubeチャンネル
Ranpak WEBサイト