Translogik社 タイヤプローブ・RFID ・タイヤ監査システム

サブキャッチが入ります。サブキャッチが入ります。サブキャッチが入ります。

Translogik社 タイヤプローブ・RFID ・タイヤ監査システム

タイヤ管理・追跡・データ収集・車両管理のために幅広くハードとソフトのソリューションを提供。世界41カ国で採用

Translogikはトランセンステクノロジーピーエルシーロンドン証券取引所に上場している英国の会社)の貿易部門であり、同時に、タイヤやホイールメーカーとは独立しています。トランセンスはセンサー技術で世界的に認められている専門企業であり、多数の特許を所有、GMやGEなどの大手グローバルOEMとも提携しています。
Translogikは、世界的大手企業(タイヤメーカーなど)に多数導入されています。

採用事例:ブリヂストン、ミシュラン、グッドイヤー、コンチネンタル など

タイヤプローブ

TL-G1
採用社名:Bridgestone Corp. Goodyear Corp. Continental Corp.

TL-G1トレッドの深さとタイヤの圧力を測定Bluetoothで迅速・正確且つ信頼性の高いデータを提供

  • 様々なTPMSのメリット
    Translogikのソリューションによって提供された高速・正確なワイヤレスデータを使用し、タイヤが正しく膨張する事を保障
  • 安全性を向上させる
    タイヤへの正確な管理及び潜在的なタイヤ故障への早期警告を通じて、吹き飛ばしやデラミネーションによる事故を減らす
  • 燃料費を削減する
    正しく膨張されたタイヤは、過小または過度に膨張されたタイヤより少ない燃料を使用します
iProbe+
採用社名:Michelin Solutions Corp. Goodyear Corp.

究極の一体化タイヤ検査ツールワイヤレストレッド深さ、タイヤ圧&RFIDリーダー

  • 究極のタイヤ検査ツールを提供
    UHF RFID(無線周波数識別)及びTPMS(タイヤ空気圧監視システ ム)をTL-G1プローブの既存のタイヤ空気圧とトレッド深さの測定能力に追加 ※UHF(840~960MHz)
  • フリート管理市場に新しいレベルの機能・精度・効率を提供
    車両検査時間を60%までに短縮データエラーをゼロに低減
  • 50cmまでのRFIDタグを読取可能
    デユアルタイヤの迅速かつ簡単な検査も可能

RFID 無線周波数識別パッチ

RFID Tags & Patchs

タイヤ内に埋め込んで使用
タイヤの寿命を延ばすことが可能

  • タイヤの盗難およびクローン化を防止
    (固有の識別番号が提供されるため、追跡可能.資産を守る)
  • ISO-18000-6C準拠(周波数とプロトコル)
  • ISO-17367準拠(アイテムレベルの物理的な教示)
  • EPC SGTIN-96シリアル化準拠(グローバルシリアルコード化)
  • EPCglobalのClass1 Generation2標準に準拠
RFID Patch 無線周波数識別パッチ
RFID Patch 無線周波数識別パッチ
周波数範囲 860 - 950Mhz
サイズ 94mm length x 1mm diameter (wire),4mm width (chip)
重量 2g (0.07 oz)
取付 製造中にタイヤの型に埋め込み
EEPROMサイズ 192bits
メモリ構成 ロック可能な96ビットプログラマブルEPC番号
ロック可能な192ビットのユーザメモリ

PCAS タイヤ検査及び監査システム

PCAS監査システム

技術者は迅速なタイヤ検査を実行後、お客様が数秒で簡単に理解できる視覚レポートを作成可能

PCAS監査システムの仕組み

ブローブ
ブローブ
  • タイヤ圧とトレッドの深さを測定
  • Bluetoothでタブレット/電話アプリへ
監査報告書
監査報告書
  • 自動生成
  • 明確でわかりやすいレポート
デスクトップアプリ
デスクトップアプリ
  • PCASタブレットから結果を受信
  • 顧客の点検履歴を管理
  • CSVデータへの出力可能
  • カラー監査報告書を生成
PCASタブレットアプリ
PCASタブレットアプリ
  • 検査結果を処理

トラック・バス向け車両管理
ソリューションについての
お問い合わせは
下記よりお気軽にどうぞ。

トラック・バス向け車両管理ソリューションについてのお問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ。

お問い合わせはこちら

03-4241-2597 受付時間 9:00~17:00(土日・祝日除く)

車両管理ソリューション担当まで