1. 株式会社PALTEK
  2. TECHブログ
  3. 製品情報
  4. 入手しやすいコネクタとワイヤーハーネス特集

TECHブログ

入手しやすいコネクタとワイヤーハーネス特集

入手しやすいコネクタとワイヤーハーネス特集

皆さんこんにちは。
今回は「入手しやすいコネクタとワイヤーハーネス特集」と題し、コネクタの市場と弊社が販売代理店をしているコネクタならびにワイヤーハーネスメーカを紹介します。

目次

コネクタ市場

世界のコネクタ市場規模は2020年に684億7000万ドル、2027年には1078億1000万ドルに達し、6.7%の年平均成長率(CAGR)で成長することが予測されています※1
半導体市場ほどではありませんが、コネクタ市場も間違いなく成長しています。

※1 Report Ocean社「コネクター市場は2027年までに1,070億ドルに達すると推定される」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002058.000067400.html
(参照 2022-06-15)

2021年はCOVID-19の影響で民生機器、PC、スマートフォン業界は減産傾向ですが、自動車業界においては好調です。
世界の自動車用コネクタの市場は、2021年の121億ドルから、2027年には167億ドルになると予測されています※2。自動車への高度なセキュリティ機能の搭載と、電気自動車の需要の高まりが市場の成長を促進し、世界全体のコネクタ市場に影響しています。

※2 株式会社グローバルインフォメーション「自動車用コネクターの世界市場:業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2022年~2027年)」
https://www.gii.co.jp/report/imarc1058448-automotive-connectors-market-global-industry.html (参照 2022-06-15)

また、先進的な自動車システムでは、自動運転車の無線ネットワークをサポートするため、メモリやデータストレージ用のコネクタが利用されており、このことがコネクテッドカー増加と相まって、コネクタ市場の成長に貢献しています。

車載やロボット業界で注目されている“10BASE-T1S”や“シングルペアイーサネット“などの新しい規格も登場し、新製品のコネクタ、ワイヤーハーネスもリリースされています。

(出典:ACES社)

コネクタメーカ

コネクタ業界の売上トップシェアはTE Connectivity社です。2位はAmphenol社で3位は日本の日本航空電子工業になります。ヒロセ電機や日本圧着端子製造などの日本企業もTOP10に名を連ねています。(2022年6月時点)

TE Connectivity 社 売上高 約149億ドル(約1.9兆円※3)(2021年9月期)
Amphenol 社 売上高 約108億ドル(約1.4兆円※3)(2021年12月期)
日本航空電子工業 売上高 2,250億円(2022年3月期)
売上高 2,097億円(2021年3月期)
ヒロセ電機 売上高 1,636億円(2022年3月期)
売上高 1,335億円(2021年3月期)
日本圧着端子製造 売上高 856億円(2021年3月期)

※3130円/$で計算

取扱いメーカ

弊社は入手性が良いコネクタやワイヤーハーネスのメーカとの取引を行っており、コネクタ、ワイヤーハーネスが入手できずにお困りの方に置換可能な製品を紹介しています。

弊社取り扱いメーカのうちACES社、JCTC社の2社について紹介させていただきます。

ACES社

◆会社概要
年率15~20%で成長している台湾に本社を置くコネクタメーカで、日本メーカ製コネクタの置換品もあり、自動車向けコネクタなども開発・製造しています。

・設立 :1996年
・本社 :台湾 日本支社有
・従業員 :約6,500名
・売上高 :105億NTドル(約475億円※4)(2021年12月期)

※44.5円/NTドルで計算

 

◆製品

ACES社 標準リードタイム: 12週間
(2022年6月1日現在)

PC向けコネクタ 基板間コネクタ、FFC/FPCコネクタ、WTBコネクタ、
LVDSコネクタ、RFコネクタ、M.2コネクタ、
USB3.0コネクタ、HDMIコネクタ、ドッキングコネクタ
スマートフォン向けコネクタ BTBコネクタ、FPCコネクタ、RFコネクタ、WTBコネクタ
パネル向けコネクタ CCFLコネクタ、FPCコネクタ、ワイヤー-基板間コネクタ
サーバ向けコネクタ 電源コネクタ、基板間コネクタ、M.2コネクタ、
SASコネクタ
自動車向けコネクタ GPSコネクタ、マルチメディアデバイスコネクタ、
高圧電源コネクタ、スマートセンサーコネクタ、
ECUコネクタ、ボディコントロールモジュールコネクタ、
リバースパーキングセンサーコネクタ

※画像クリックで大きな画像が表示されます。

(出典:ACES社)

JCTC社

◆会社概要
日本メーカの互換品なども用意している中国メーカで、中国系スマートフォンメーカや中国系自動車メーカや中国系PCメーカで多く採用されています。

・設立 :2007年
・本社 :中国 日本支社有
・従業員 :約2,500名
・売上高 :約179億円

 

◆製品

JCTC社 標準リードタイム: 12週間
(2022年6月1日現在)

PC向けコネクタ 電線対基板コネクタ、I/Oコネクタ、FFCコネクタ、
カードリーダー、バッテリーコネクタ、
LCDディスクリートワイヤ、LCDマイクロ同軸、
DC-inケーブル、USBケーブル、HDMIケーブル、
SATAケーブル、電池ケーブル、デスクトップ電源用ケーブル
自動車向けコネクタ マルチメディアワイヤハーネス、天井ワイヤーハーネス、
シートワイヤーハーネス、自動車高圧コネクタ及び低圧コネクタ、
エンジンワイヤーハーネス、新エネルギー車載高圧ワイヤーハーネス、
ボディワイヤーハーネース、シャーシワイヤーハーネス、
AC/DC充電ガン
サーバ向けコネクタ 高速バックプレーンコネクタ

入手しやすい圧着コネクタ(基板用嵌合タイプ)とワイヤーハーネス

昨今、コネクタがなかなか入手できないと耳にします。コネクタ、ワイヤーハーネスの入手性が悪く、お困りの方は多いのではないでしょうか。
今回はランニングチェンジを検討されている方に朗報な日本メーカ製圧着コネクタ(基板用嵌合タイプ)を置換できるコネクタとワイヤーハーネスを紹介します。

ACES社、JCTC社での置換提案

(出典:JCTC社)

 

J社対応シリーズ置換品

標準リードタイム: 12週間
(2022年6月1日現在)

0.60mm pitch XS
1.25mm pitch GH、GHD
1.00mm pitch SH、SHDR、SHL、SR、SZ、SRSS、SUR
1.50mm pitch ZH
2.00mm pitch PA、PH、PHD
2.50mm pitch XH
3.50mm pitch BHS
3.96mm pitch VH

(出典:ACES社)

 

在庫がある製品は更に納期が早くなります。またコネクタ以外にワイヤーハーネスも提供しています。上記ピッチ品以外に他にもクロスリファレンスがございますので、ご要望の方はお問い合わせください。

まとめ

今回はACES社、JCTC社を紹介しました。
入手性の良くないコネクタやワイヤーハーネスの置換で相談が急増しています。1年以上入荷しないコネクタから3か月以内(12週間)で入荷できるコネクタ、ワイヤーハーネスに置き換えることで、継続的な製造と販売につながり、顧客満足につながります。
弊社ではACES社、JCTC社以外にもERNI Electronics社製品も取扱いしています。

コネクタ、ワイヤーハーネスでお困りの際は以下までお問合せください。

お問合せ