1. 株式会社PALTEK
  2. TECHブログ
  3. セミナー
  4. 【3/19開催】「非同期転送の問題に正面から立ち向かう知恵と実践」セミナー ~OKIアイディエスが、社内標準ツール Questa CDC 採用を振り返る~

TECHブログ

【3/19開催】「非同期転送の問題に正面から立ち向かう知恵と実践」セミナー ~OKIアイディエスが、社内標準ツール Questa CDC 採用を振り返る~

【3/19開催】「非同期転送の問題に正面から立ち向かう知恵と実践」セミナー ~OKIアイディエスが、社内標準ツール Questa CDC 採用を振り返る~

ウェビナー

「非同期転送の問題に正面から立ち向かう知恵と実践」セミナー
~OKIアイディエスが、社内標準ツール Questa CDC 採用を振り返る~

昨年11月に開催いたしました「非同期転送の問題に正面から立ち向かう知 恵と実践」セミナーには、数多くのご好評が寄せられました。

そこで今回は、前回同様、非同期転送(CDC)が引き起こす問題の本質とその 対策方法、Questa CDCによる解決方法のご紹介に加え、年間150コードを超える FPGAの開発案件に対して、数年来Questa CDCを標準ツールとしてご活用いただい ている株式会社OKIアイディエス、事業統括部長の山本康雄様にご登壇いただき、 開発フローの標準ツールとなっているQuesta CDC採用当時を振り返り、ご講演を いただきます。

「マルチクロック設計をするプロジェクトではすべて、非同期転送の問題が発生 し、誰もそこから逃げることができません。Questa CDCは問題の本質に対して正 面から立ち向かうための武器です。標準フローとなった今では、ありがたみすら 感じないツールとなっており、それは非同期転送の問題に根本的に打ち勝った証 なのです。」 - 株式会社OKIアイディエス / 山本様

当日はご質問時間を多めに確保し、OKIアイディエス 山本様にもお応えいただけ る形式をとる予定です。

是非この機会をご利用いただき、皆様のプロジェクトにお役に立てていただけれ ば幸いです。

ウェビナー概要

開催日時 2021年3月19日(金) 13:30~14:50
受講費用 無償
ゲスト 株式会社OKIアイディエス 事業統括部長 山本 康雄 様
受講対象 ・FPGA設計者、テストエンジニア
・FPGAプロジェクトマネージャー
定員 100名
開催方法 ウェビナー形式(チャット機能によりリアルタイムで質疑応答可能です。)
ウェビナーツール「コクリポ」を利用します。
視聴にはPC版Google Chrome又はMicrosoft Edgeの最新版ウェブブラウザ、 スマホで視聴する場合はコクリポ公式アプリが必要です。
参加方法 開催前日までにお申込いただいた方へウェビナー入場用のURLを別途メールにてお知らせいたします。
メールが届かない方は、迷惑メールフォルダをご確認いただくか、お問合せフォームにてご連絡ください。
備考 競合製品取り扱い企業様の申込については、お断りする場合がありますので予めご了承ください。
受付締切 2021年3月18日(木)12:00

アジェンダ

 

  • OKIアイディエス:標準ツール Questa CDC で非同期転送の問題に打ち勝つ
  • FPGA設計における非同期転送(CDC)現状 (PALTEK)
  • 非同期転送(CDC)問題の原因「メタステーブル」(PALTEK)
  • 非同期パスに対する対策(PALTEK)
  • 非同期転送(CDC)回路の課題と解決策(PALTEK)
  • Questa CDCで検出した不具合例(PALTEK)
  • Q&A 質疑応答(OKIアイディエス、PALTEK)

 

こちらのセミナーは受付を終了しました