1. 株式会社PALTEK
  2. TECHブログ
  3. セミナー
  4. 【8/20開催】*有償(保守中ユーザー様無償)ウェビナー*アサーションベース検証実践ウェビナー

TECHブログ

【8/20開催】*有償(保守中ユーザー様無償)ウェビナー*アサーションベース検証実践ウェビナー

【8/20開催】*有償(保守中ユーザー様無償)ウェビナー*アサーションベース検証実践ウェビナー

【 有償(保守中ユーザー様無償) 】ウェビナー

アサーションベース検証実践ウェビナー

ウェビナー概要

こんな方におすすめ

  • 波形の目視確認に多くの時間を取られている方
  • デバッグに多大なる時間を取られている方
  • 社内の設計資産を仕様とともに共有化したい方
  • 現状のFPGA実機デバッグに限界を感じている方

 

関連ウェビナー

 

開催日時 2021年8月20日(金)13:00~15:15
受講費用 ・27,500円(税込)
・PALTEK経由でModelSim/ Questaの保守更新ご契約いただいているお客様:無償
受講対象 ・論理シミュレータの一連の実行方法をマスターしている方
開催方法 Webセミナー形式(チャット機能によりリアルタイムで質疑応答可能です。)
本Webセミナーはウェビナーツール「コクリポ」を利用します。
Webセミナーの視聴にはPC版Google Chrome又はMicrosoft Edgeの最新版ウェブブラウザ、 スマホで視聴する場合はコクリポ公式アプリが必要です。
参加方法 開催前日までにお申込いただいた方へWEBセミナー入場用のURLを別途メールにてお知らせいたします。
メールが届かない方は、迷惑メールフォルダをご確認いただくか、お問合せフォームにてご連絡ください。
備考 ※競合製品取り扱い企業様の申込については、お断りする場合がありますので予めご了承ください。
※個人およびフリー・メールアドレスによるお申込み、また過去に受講されたことのある方のご参加は、お断りしています。
受付締切 2021年8月19日(木)12:00
※有償お申込のお客様の受付締切は 2021年8月18日(水)12:00 です。

アジェンダ

  • FPGA検証の市場動向とアサーションの価値
  • 注意して使いたいイミディエート・アサーション
  • コンカレント・アサーションの構造
  • クロッキングとリセットに関する注意
  • プロパティ、シーケンスと演算子
  • 組織におけるアサーション導入とパターン化アプローチ
  • FIFO、アービタなどのアサーション記述例
  • 仕様からアサーションを起こす一般的手法

 

PALTEK経由でModelSim/ Questaの保守更新をご契約いただいているお客様に限定で、下記Webセミナーも開催しております。

コース
1.ModelSimウェビナー ~ 一連の動作を学ぶ 編 ~

開催日: 7/14(水)8/25(水)9/17(金)

2.ModelSimウェビナー ~バッチ実行 編~

開催日: 7/21(水)

3.ModelSimウェビナー ~ コードカバレッジ編 ~

開催日: 8/6(金)

4.ModelSimウェビナー ~ アドバンスドデバッグ編 ~

開催日: 9/3(金)

有償ウェビナー(保守中ユーザー様無償) 5.アサーションベース検証実践ウェビナー

開催日: 8/20(金)

 

「アサーションベース設計 立ち上げ支援サービス」
をご利用ください

Wilson Research Groupが実施した機能検証の市場調査によれば、アサーションを使用する大多数はSystemVerilog Assertions(SVA)を使用しています。SVAは2005年にIEEE標準となっています。新たな手法が登場したときに、それを開発フローに導入するには、言語の習得に始まり、その効果を評価しては改善するなど、多くの労力を要します。
PALTEKではこの労力を低減し、誰もがアサーションを使い始められるようにするための支援策として、「アサーションベース設計 立ち上げ支援サービス」を提供しています。

「アサーションベース設計 立ち上げ支援サービス」については
こちらをご覧ください

 

Webセミナー視聴お申込みはこちらから

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。