沿革

沿革

沿革

1982年(昭和57年) 10月 電子部品の販売を目的として、横浜市緑区美しが丘に株式会社PALTEKを設立
1984年(昭和59年) 10月 東京都渋谷区南平台に本社移転
1985年(昭和60年) 6月 PLDのメーカーであるアルテラ社(米カリフォルニア州)と販売代理店契約を締結
(平成9年6月1日より アルテラ インターナショナル社(香港)と契約)
(平成18年3月31日に販売代理店契約を解消)
1986年(昭和61年) 9月 東京都世田谷区用賀に本社移転
1987年(昭和62年) 2月 ソニー株式会社厚木工場と販売取引開始
10月 日本電気株式会社と販売取引開始
1990年(平成2年) 11月 東京都世田谷区上用賀に本社移転
1994年(平成6年) 4月 大阪市淀川区西中島に大阪営業所を設置
1995年(平成7年) 12月 横浜市港北区新横浜に本社移転
1998年(平成10年) 7月 日本証券業協会に株式を店頭登録
10月 西日本への商圏拡大を目的として、大阪府吹田市所在のアルファ電子株式会社の株式を52.1%取得
2000年(平成12年) 5月 大阪府吹田市に大阪営業所を移転
6月 東京都中央区所在の株式会社スピナカー・システムズの株式を、株式交換により100%取得
2004年(平成16年) 12月 情報セキュリティマネジメントシステムISMS認証取得
12月 日本証券業協会への店頭登録を取り消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2006年(平成18年) 1月 PLDの世界的メーカーであるザイリンクス社(米カリフォルニア州)と販売代理店契約を締結
5月 アナログとデジタルを融合したシステムソリューションビジネスの強化を目的として、東京都港区所在のエヌエス・マイクロエレクトロニクス株式会社の株式を100%取得
2007年(平成19年) 11月 ISO27001認証取得
2009年(平成21年) 4月 100%出資子会社であるアルファ電子株式会社及び同エヌエス・マイクロエレクトロニクス株式会社を吸収合併。
これに伴い、大阪営業所を西日本支社に改称
2010年(平成22年) 4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ市場に上場
2011年(平成23年) 7月 福岡市博多区博多駅前に福岡営業所を設置
11月 ISO9001認証取得
2012年(平成24年) 7月 ODM/EMS事業推進の加速及び映像・画像処理関連製品等の自社製品事業の本格参入を目的として、北海道函館市所在の株式会社エクスプローラの株式を100%取得
12月 株式会社スピナカー・システムズ株式を譲渡
2013年(平成25年) 7月 大阪証券取引所と東京証券取引所の現物市場の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場
2014年(平成26年) 6月 センサー及びMEMSに関するソリューション強化のため、長野県塩尻市に株式会社テクノロジー・イノベーションを設立。
同社がサイミックス株式会社より半導体事業及びMEMS事業を譲受
2015年(平成27年) 5月 名古屋市中区丸の内に名古屋営業所を設置
12月 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)から東京証券取引所市場第二部へ市場変更
2018年(平成30年) 4月 無線通信に関する受託開発ビジネスやODMビジネスの拡大、IoTビジネス推進力の強化を目的として、新潟県新潟市所在の株式会社ウィビコムの株式を100%取得
2019年(平成31年) 3月 車両保全、車両管理の効率的な運用を支援するため自動車関連製品の設置サービスを推進することを目的として、横浜市港北区に株式会社FMCを設立