株式会社PALTEK > ソリューション事業 > AIソリューション > AIソリューション一覧 > ディープラーニング​カード ソリューション

ディープラーニング​
カードソリューション

ザイリンクス社の Alveo™ データセンター アクセラレータ カードは、進化し続けるデータセンターの要件に迅速に対応するために開発されました。
機械学習の推論、ビデオトランスコーディング、データベース検索/分析などの一般的なワークロードに対して CPU の最大 90 倍の性能を提供します。

ALVEO データセンター ワークロード向け
アクセラレータ カード

オンプレミスおよびクラウドで利用可能な Alveo アクセラレータ カードで動的ワークロードに対応し、高速動作を可能にします。

動的ワークロードを高速化

高速

最も高い パフォーマンス

  • 主なワークロード処理では、CPUと比べて1/3のコスト※2で性能は最大90倍向上※1
  • GPU ベースのソリューションと比べて、推論のスループットは4倍以上※3、レイテンシは3倍向上※4

適応性

高レベルのデザインを加速

  • 同じアクセラレータ カードを使用して、機械学習の推論からビデオ処理まであらゆるワークロードに対応
  • ワークロード アルゴリズムの進化に対応するため、固定機能のアクセラレータ カードの製品サイクルよりも速く適応するためにリコンフィギャラブル ハードウェアを使用

アクセシブル

Cloud ↔ On-Premises

  • クラウドまたはオンプレミスでソリューションを使用でき、アプリケーション要件に対応する拡張性にも優れている
  • 一般的なワークロードに対応するアプリケーション、または App 開発者ツールを使用して独自のアプリケーションを構築
注記

アクセラレータカード

Alveo U25
  • DDR
    - 1x 2GB x 40 DDR4-2400
    - 1x 4GB x 72 DDR4-2400
  • LUT 数:522,000
Alveo U50
  • HBM2メモリ帯域幅: 460GB/s
  • 内部SRAM帯域幅: 24TB/s
  • LUT数: 872,000
Alveo U200
  • HBM2メモリ帯域幅: 460GB/s
  • 内部SRAM帯域幅: 24TB/s
  • LUT数: 872,000
Alveo U250
  • INT8のピーク性能: 33.3TOPS
  • DDRメモリ帯域幅: 77GB/s
  • 内部SRAM帯域幅: 38TB/s
  • LUT数: 1,341,000
Alveo U280
  • INT8のピーク性能: 24.5TOPS
  • HBMS2メモリ帯域幅: 460GB/s
  • 内部SRAM帯域幅: 30TB/s
  • LUT数: 1,079,000

※アクセラレータカード向けにエコシステムパートナーが アプリケーションを提供しています。

詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせ

AIについてのご質問、製品やソリューションに対するご質問お見積もりのご依頼は下記からお問い合わせください。

各種お問い合わせはこちら