株式会社PALTEK > ソリューション事業 > モビリティソリューション > モビリティソリューション 一覧 > テストのシンプル化ソリューション|モビリティソリューション

テストのシンプル化ソリューション

超小型CANフレーム送受信機「CAN CUBE」


特長

かんたん設定、かんたん操作
初期設定済みで納入されるので、ボタン1つの操作で設定したCANフレームを簡単に送受信
超小型、超軽量
手のひらサイズで持てる重量90g、モバイルバッテリでも駆動可能
評価システムをコンパクト化
PCレスでCANフレームを送受信可能、CANネットワークで構成されたECUの評価システムをシンプルにできます

複数の検証を平行して行う場面でも高価な機材を多数用意することなく、CAN CUBEで手軽に環境を構築できます。
PCを必要としないので、持ち込みのデモや展示会も簡単にセットアップできます

概略

かんたん設定、かんたん操作
  • CAN CUBEは超小型CANフレーム送受信機です。PCレスの運用が可能で、何処でも持ち運びができる超小型サイズ(75 x 50 x 30 mm)です。
  • CAN2.0Bに従いシンプルなボタン操作で固定CAN IDとCANフレームの送受信を行います。
  • USBポートから電源供給できるので、モバイルバッテリでも動作可能です。(消費電力1W)

固定のCANフレームと任意のCANフレームの組合せが自由自在 
  • CAN CUBE1台で5パターンの固定CAN IDとCANフレームを出力することができます。
  • 5パターン以上のCAN IDとCANフレームを搭載する場合、オプションにて対応可能です(外観は同一サイズ)。
  • ご購入前にご希望のCAN IDとCANフレームをご提示いただき、当社でCAN CUBEに実装した状態で納品いたします。
  • オプション対応にてCAN IDとCANフレームを自由にプログラム可能な製品も用意しています(外観は同一サイズ)。
  • はじめてご利用の方向けに、5パターンのCAN IDやCANフレームをプログラム可能な導入版CAN CUBEをご用意しています。
  • お客様のシーケンスを自由に組むことができます。例えばウェイクアップ信号を受信後、ACCやIGなど電源ON/OFF情報のシーケンス送信を簡単に構築することがオプションにて対応可能ですので、ECU評価時間の大幅削減が可能です。
  • ※お客様の仕様に応じてさまざまなカスタマイズ対応も承ります。詳しくはお問い合わせページ又は弊社担当者にお問い合わせください。

他社製品にはない3つの価値

CAN CUBEは、他社にない価値として以下を提供いたします。

① 初期設定済みで納品いたします。生産ライン増設作業時にも機器設定の手間が省くことが可能です。
② ボタン1つの単純操作です。検証時の操作の均一化により検証品質が向上します。
③ PCレスで簡単操作・モバイルバッテリでも動作します。

システム構成例

仕様・外観

CAN CUBE 外観
項目 標準仕様
信号I/O CAN 1ch (※1・2)
HOST I/F USB mini-B
外形寸法 (W)75 x (D)50 x (H)30 mm
重量 90g
消費電力 最大 1W
電源 DC 5V (USBより供給・モバイルバッテリ可)
その他  120Ω終端抵抗切り替えスイッチ付き

※1:送信CANフレーム、データレートは出荷時に設定いたします。
※2:CAN2.0に従い送受信を行います。(エラー検出、CAN-FD対応は別途お問い合わせください)

想定例

①ECU製造時出荷試験

②異なる生産拠点での評価環境を統一

  • 想定される現状の課題
    • 拠点間で評価環境が異なり、製品品質にバラツキ
    • 評価作業者のスキルの差異による評価ミス
  • ご提案
    • 低コストで評価環境が構築できるため、すべての生産拠点に展開しやすい
    • 操作がかんたんなので、作業者のスキルを問わすに高品質な評価が可能

③インフォメーションパネル制御ECUのシステムテスト

インフォメーションディスプレイに表示させるために必要なイグニッション情報/アクセサリ電源のON/OFF情報を
CAN CUBEからインフォメーション制御ECUに送信して、結合テスト/システムテストを実施。

④ECUの結合テスト

お問合せ集 / FAQ

① 製品サポート体制について教えてください。

① 専用WEBポータルサイトを用意しており、製品仕様書や手順書など日本語、英語のマニュアルをダウンロードすることができます。また製品に関するお問い合わせにつきましては、ポータルサイトの問い合わせページよりご入力をお願いいたします。担当者から連絡させていただきます。

② 海外生産拠点での使用について教えてください。

② 既に海外への納入実績もございます。ご利用を想定される国・地域含め別途ご相談ください。

③ 故障対応について教えてください。

③ 故障対応期間は納品後、6ヵ月です。

④ 評価方法について教えてください。

④ お手元のWindows PCを使って5パターンのCAN IDやCANフレームをプログラム可能な導入版CAN CUBEをご用意しています。営業担当者にご相談ください。

⑤ かんたん操作について教えてください。

⑤ 2行、8文字のLCDパネルを見ながら、3つのボタンのみの簡単な操作で送受信及び設定が可能です。

⑥ モバイルバッテリで可能な連続動作時間を教えてください。

⑥ 5V2000mAhモバイルバッテリの場合、目安として約10時間の連続動作が可能です。CAN CUBEの消費電力は1W(5V-200mA)です。

⑦ 対応するCAN仕様を教えてください。

⑦ CAN2.0Bに対応しています。CAN ID,レングス(DLC),ペイロードの内容を事前にお伺いし、その内容をCAN CUBEに反映します。現在のCAN CUBEはエラー検出は対応しておりません。

⑧ CAN FD対応は可能ですか?

⑧ カスタマイズにて対応いたしますので、ご相談ください。

⑨ CANフレームの最大搭載数を教えてください。

⑨ 標準品は5パターンのCANフレームを搭載します。オプション対応で最大で10パターンのCANフレームの搭載が可能です。

⑩ CANフレームの設定方法を教えてください。

⑩ 標準品はCANフレーム設定済で出荷します。手元でCANフレームをご自由に設定変更できる製品もご用意可能です。詳しくはご相談ください。

⑪ 受信フレームはどのように確認できますか?また、CANフレームを定期的に送信することは可能ですか?

⑪ 標準的な仕様はありません。ご要望例として受信状況をLCDに表示したい場合や、ウェークアップ信号を受信後にご要望のフレーム送信をシーケンス送信を行いたい場合などカスタマイズにて対応いたします。ご相談ください。

関連製品のご案内

ご相談・ご質問は
お気軽にどうぞ。

ご相談・ご質問は下記よりお気軽にどうぞ。

お問い合わせはこちら

045-477-2030 受付時間 9:00~17:00(土日・祝日除く)

株式会社PALTEK モビリティビジネスディビジョン