株式会社PALTEK > ESG・SDGsへの取り組み > 環境への取り組み
環境における取り組み

環境への取り組み

ISO14001/ISO9001の推進

ISO14001

環境方針

美しい地球、かけがえのない自然、そして資源・・・。
そこに暮らす私達人間も、自然の一部であり、ともに生活する地球人です。

それだけに、地球にやさしく、自然を大切にし、共に生きていく「共生の思想」を、いまこそ実現していかなければなりません。

そうした考えのもと、PALTEKは創業以来、「多様な存在との共生」を経営理念とし、『地球との豊かな共生を図る』を行動指針の一つとして、仕事にあたってまいりました。

これからも、 PALTEKは、半導体及び半導体関連商品の販売、受託設計開発、環境配慮型ソリューションの提供を通じて環境に与えるダメージの低減を図るべく、以下の活動を推進します。

  1. 生物多様性、環境の保全に配慮し、継続的な環境改善と汚染の予防に努める
  2. 環境に関する法律・規則、及び当社が同意するその他要求事項を遵守する
  3. CO2の削減、廃棄物の削減、省エネルギー、省資源、リサイクルを推進し、環境負荷削減に貢献する

本方針達成のため、環境目的及び環境目標を具体的に定め、定期的に見直しを行うとともに、 全ての従業員に周知し、社外にも開示します。

2020年1月1日 代表取締役社長:矢吹 尚秀 

登録証の内容

適用規格
ISO14001:2015/JIS Q 14001:2015
認証機構
日本検査キューエイ株式会社
登録番号
E2424
認証取得日
2003年12月26日
有効期限
2021年12月25日
登録範囲
本社
  • 半導体および関連商品とソフトウェアの販売
  • 電子機器の設計開発支援サービス
  • 環境配慮型ソリューションの提供
  • 半導体メモリー書込み業務
西日本支社・名古屋営業所・福岡営業所
  • 半導体及び関連製品とソフトウェアの販売
ロジスティックセンター
  • 半導体メモリー書込み業務、物流管理

ISO9001

品質方針

共生の実現に向けて(社員、仕入先、お客様、投資家との共存共栄)

人間は一人で生まれてくることはできません。また、一人で生きていくこともできません。自分を取り巻く多様な存在の中で生まれ、生かされています。このことを思いやるこころが、PALTEKの経営のこころの原点です。

美しい地球、かけがえのない自然、そしてそこに生かされている人々、それだけに、地球にやさしく、自然を大切にし、他の人々に思いやりをもって、共に生きていく「共生の思想」をいまこそ実践していかなければなりません。

PALTEKは、グローバルなフィールドから、様々な国の人々が集まり、集団を形成しています。他国や他民族の文化や歴史をお互いに尊重し合うことが、PALTEK社員の必要最低限守るべきこころです。仕入先や株主などパートナーの大半は外国です。従って、他国の商習慣を尊重しなければビジネスは成立しません。さらに、お客様やサプライヤーとの長期的な正しい取引関係を継続維持させるためには、お客様やサプライヤーの抱える多様な問題や要求に適切に応じ、お客様やサプライヤーのビジネスを成功に導く共生のパートナーになれるかどうかによります。

グローバル社会のメガコンペティションでは、共生の哲学を持つベスト・アンド・ベストの関係が必須です。従って、他社から選ばれるべきPALTEKのベスト(コアコンピタンス)作りが共生の実現のために不可欠です。

登録証の内容

適用規格
JIS Q 9001:2015/ISO 9001:2015
認証機構
日本検査キューエイ株式会社
登録番号
4923
認証取得日
2011年12月5日
有効期限
2020年12月4日
登録範囲
本社
  • 半導体および関連商品とソフトウェアの販売
  • 電子機器の設計開発支援サービス
  • 環境配慮型ソリューションの提供
  • 半導体メモリー書込み業務
西日本支社・名古屋営業所・福岡営業所
  • 半導体及び関連製品とソフトウェアの販売
ロジスティックセンター
  • 半導体メモリー書込み業務、物流管理
Quarity Assurance
JAB

ソニーグリーンパートナー制度への参加

当社は、ソニー株式会社「ソニーグリーンパートナー基準」に合格し、2003年7月に「ソニーグリーンパートナー」として合意書を締結しました。
「ソニーグリーンパートナー制度」とは、環境マネジメントシステムの構築、環境リスク管理、取引先でのグリーン調達、情報開示などに関する環境基準を満たした取引先を「グリーンパートナー」と認定し、そのグリーンパートナーから部品や製品の調達を行うという、環境マネジメントの見直しと強化を目的とした制度です。

「プラスチック・スマート」への参画

「プラスチック・スマート」は、プラスチックによる海洋汚染が深刻な問題になるなか、環境省が日本国内で実施してきたさまざまな取り組みと率先実行を国内外にアピールし、国内外のさらなる取り組みを促すために展開しているキャンペーンです。

当社は、「プラスチック・スマート」に参画することによって、海洋プラスチック問題の解決に貢献する取り組みを推進してまいります。

JAB

プラスチックスマート Plastics Smart | 環境省公式サイト:http://plastics-smart.env.go.jp/

「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)」
への参画

クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)について

地球規模の新たな課題である海洋プラスチックごみ問題の解決に向けた取組を世界全体で推進することが求められています。

海洋プラスチックごみを削減するためには、ポイ捨て防止の徹底をはじめとする廃棄物の適正管理に加え、プラスチック製品の3Rの取組のより一層の強化や、生分解性に優れたプラスチック、紙等の代替素材の開発と普及の促進など、喫緊の対応が求められています。

上記背景を踏まえ、業種を超えた幅広い関係者の連携を強めイノベーションを加速するためのプラットフォームとして、「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス」(英 文名:Japan Clean Ocean Material Alliance、略称「CLOMA」)が設立されました。

CLOMA公式サイト:https://cloma.net/

CLOMA

PALTEKの取り組み

PALTEKはプラスチックの代替素材としての紙に注目し、プラスチック製の緩衝材から紙を使用した緩衝材への代替の提案を実施しています。

紙梱包資材ソリューションページへ

紙梱包資材ソリューションの採用事例へ