株式会社PALTEK > ソリューション事業 > トラック・バス向け車両管理ソリューション

タイヤマネジメントサービスによる安全維持とコスト削減

トラック・バス向け
車両管理ソリューション

走る車両の状態を見える化し、車両の一元管理が可能

PALTEKでは、フランスLDL社のタイヤ空気圧監視システム(TPMS)「Tire Watch」を中心とした、各種センサーを車両の各所に取付けることで、車両の一元管理が可能となるシステムを提供しています。

LDL社 TPMSとは

LDL社 TPMSとは

車両のタイヤの空気圧や温度をモニタするタイヤ空気圧監視システム「TPMS」は、車両やドライバーの安全を守ることができる優れた機器です。また、TPMSをネットワークに接続することで、車両の各種設備を監視・管理するトータルシステムとして活用することが可能です。

詳細ページへ

LDL社 TPMSとは
トラック・バス管理ソリューション

トラック・バス管理ソリューション

トラックやバス向けに、タイヤ空気圧監視システム(TPMS)を中心としたセンサネットワークを活用した車両一元管理システムを提供しています。タイヤトラブルの早期発見と原因究明などのリスク対策を実施できるほか、タイヤの偏摩耗防止・寿命の延長・燃費の向上、タイヤ管理工程のデータ化・効率化などによるコスト削減にも貢献します。

一覧ページへ進む

関連ソリューション

トラック・バス向け車両管理
ソリューションについての
お問い合わせは
下記よりお気軽にどうぞ。

トラック・バス向け車両管理ソリューションについてのお問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ。

お問い合わせはこちら

045-477-2009 受付時間 9:00~17:00(土日・祝日除く)

フリートマネジメント担当まで