株式会社PALTEK > デザインサービス事業 > 自社開発製品 > FPGAコンピューティングプラットフォーム「DATA BRICK」

FPGAコンピューティングプラットフォーム
「DATA BRICK」

データセンターや4Kストリーミングビデオなど、IoTへの入り口として最適なプラットフォーム

FPGAコンピューティングプラットフォーム「DATA BRICK」

主な特長

  • ザイリンクス 16nm UltraScale+™ FPGA VU3Pシリーズを採用
  • 各FPGA間は最大448Gbpsで接続(28Gbps×16LANE)
  • ボード上に8GB DDR4-2400 DRAM(ECCつき)を搭載
  • HOST CPUとはPCI Express(Gen3)8.0GT×16で接続
  • FMC(HPC)コネクタ×2、SAMTEC FireFLY™コネクタ×4を搭載し、ユーザーの既存資産を有効活用

ビデオ処理、機械学習、ビッグデータ分析などIoT時代のワークロードを高速化!

ビデオ処理、機械学習、ビッグデータ分析などIoT時代のワークロードを高速化!

IoTのビッグデータ解析の広まりに代表されるように、世界で取り扱われるデータ量は飛躍的に増大しており、データセンタやクラウドサービスのプラットフォームには、処理速度の向上と消費電力の削減が求められています。

そのなかで、処理速度向上と消費電力削減には「FPGA」が最適という認識が定着し、高速演算処理が可能なFPGAが搭載されるようになっています。

PALTEKでは、今後増大が見込まれる2K(フルHD)・4Kなどのビデオ処理や機械学習、ビッグデータ分析、金融分析、ハイパフォーマンスコンピューティングなどのワークロードを高速化できるプラットフォームとして、対消費電力パフォーマンスに優れたザイリンクス 16nm UltraScale+™ FPGA を搭載したFPGAコンピューティングプラットフォーム「DATA BRICK」を開発しました。

お客様は「DATA BRICK」を使用することにより、システムのスループットを向上させながらシステムコストおよび消費電力を低下させることが可能になります。

スペック

    DATA BRICK (DS-VU3P-PCIE)
    DATA BRICK (DS-VU3P-PCIE)
    DATA BRICKボード本体と12G-SDI Rxカード・Txカード
    DATA BRICKボード本体と
    12G-SDI Rxカード・Txカード
    BRICKを連結させ、ワークロードを高速化
    DATA BRICKを連結させ、ワークロードを高速化
    • 各DATA BRICK間を最大約448Gbpsで通信
    • DATA BRICK-CPU間はPCI Express(Gen3)8.0GT×16で接続
型番 内容
製品名 DS-VU3P-PCIE
搭載デバイス XCVU3P-2FFVC1517I
インタフェース PCI Express Gen3×16
メモリ DRAM:DDR4-SDRAM MT-2400 8GBwith ECC), Up to16GB
Flash:1Gb on board
メイン I/O 4× SAMTEC Firefly Connectors(up to 112Gbps/Connector)
2× VITA57.1 FMC Connectors
寸法 U-SDI Txケーブル 1本

注文情報

型番 内容
DS-VU3P-PCIE8E DATA BRICKボード本体、8GBメモリ、カッパーケーブル4本
DS-VU3P-PCIE16E DATA BRICKボード本体、16GBメモリ、カッパーケーブル4本
DS-VU3P-PCIE8O DATA BRICKボード本体、8GBメモリ、光ケーブル4本
DS-VU3P-PCIE16O DATA BRICKボード本体、16GBメモリ、光ケーブル4本

ダウンロード

関連製品

  • 12G-SDI Rxカード
    12G-SDI Rxカード
  • 12G-SDI Txカード
    12G-SDI Txカード

ご相談・ご質問は
下記よりお気軽にどうぞ。

ご相談・ご質問は下記よりお気軽にどうぞ。

お問い合わせはこちら

045-477-2009 受付時間 9:00~17:00(土日・祝日除く)

株式会社PALTEK デザインサービス ディビジョン