FillPak®システム

大量のすき間埋め作業が発生する梱包作業現場に

FillPakを使用している様子

FillPakは、箱の中の隙間を埋めて製品が輸送中に動かないようにするための効果的な手段です。
FillPakの紙の梱包資材には清潔、効率、信頼性、柔軟性があります。処理能力が高くオンデマンドで投入されるため、必要な梱包資材の量が少なくなります。詰めている箱のサイズや輸送する製品に関係なく、Ranpakは紙の梱包ソリューションを提供します。

FillPakシステムは、連続したクラフト紙を高速で星型のPaperStar™の形に変えて、高速かつ効率的に隙間を埋められるように量を調整します。
1層の連続クラフト紙のため、システムは高速で動作し、ダウンタイムはほとんどありません。システムは、どのコンベアシステムにも適合し、資材を直接箱に入れて隙間を埋めることができるため、ランダムな用途に非常に効率的です。独自の設計により、6つの紙の束を積み上げて固定できるため、稼働時間と処理能力が最大化します。

梱包量の多い作業環境に、ぜひFillPakをお試しください。

FillPak®の紙の形状

FillPakの紙の形状

FillPakシステムは、連続したクラフト紙を高速で星型のPaperStar™の形に変えて、高速かつ効率的に隙間を埋められるように量を調整します。

FillPak®は、こんな方に最適です。

  • 梱包量の多い作業現場に
  • 最速のすき間埋め、作業効率を求めたい現場に
  • eコマース・通販業界の方
  • 細かいすき間や不定形のすき間など、様々なパターンの隙間埋めをする必要がある方
  • 3kg程度までの製品に

このソリューションの採用事例を見る

商品包装例

精密機器(タブレット)
精密機器(タブレット)
書籍
書籍
精密機器(電球)
精密機器(電球)
(透視図)
(透視図)
  • 照明器具
  • 化粧品
  • 出版物
  • 玩具
  • 医薬品
  • 電子機器
  • 物流
  • 装飾品
  • E-コマース
  • 陶磁器・ガラス製品

FillPak®システムのご案内

  • FillPak® SL
    出荷量の多い現場の高速化に
    FillPak® SL
    FillPak SLはすき間埋めに特化し、作業者がすき間を素早く効率よく充填することを可能にします。オプションを利用すれば、便利で一貫したシステムによる効率化を図ることができます。
  • FillPak® TTC
    出荷作業の高速化に
    FillPak® TTC
    FillPakカッターの付いたFillPak® Table Topは、連続したクラフト紙を星形に変え、迅速かつ効率的に隙間を埋めます。アップグレードにより、紙の長さをあらかじめ設定することもできます。
  • FillPak® M
    使用量が少なく電源容量に制限がある現場に
    FillPak® M
    FillPak FillPak Mは、電力は不要なのでどんな環境でも使用できます。紙は8インチごとにミシン目が入っており、作業員が隙間の長さに合わせて紙を調整できます。

Fillpak®シリーズ採用事例

メルマガ「Ranpak通信」購読申込み

Ranpakについてのお問い合わせは
下記よりお気軽にどうぞ。

Ranpakについてのお問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ。

お問い合わせはこちら

045-477-2009 受付時間 9:00~17:00(土日・祝日除く)

Ranpak担当まで