株式会社PALTEK > 半導体事業 > 取扱メーカー > FLIR/フリアーシステムズ

FLIR/フリアーシステムズ

熱画像赤外線カメラの設計・製造・販売、熱画像赤外線カメラによる高度道路交通システムの販売

FLIRは、熱画像赤外線カメラの設計、製造、販売における世界トップクラスの企業です。

社名 FLIR Systems, Inc.
所在地/設立 Wilsonville, Oregon 米国/1978年
URL
PALTEKでは、 OEMカメラコアおよびコンポーネントの技術サポートをいたします。
製品のお求めは、下記代理店までご連絡ください。
特殊機能を全く、あるいはそれほど必要としない場合、シングルボードコンピュータ (SBC) を使うと、産業用コンピュータアプリケーションを簡単かつ素早く構築できます。シングルボードコンピュータ (SBC) であれば、キャリアボードをカスタマイズする必要がないため、より迅速に設計を行うことができます。

OEMカメラコアおよびコンポーネント

FLIRはサーマルイメージングに関する様々なソリューションを提供します。
FLIR Systems, Inc.は、iPhone 5/5s向けガジェットからモジュールまで、リーディングカンパニーと してあらゆるサーマルイメージングソリューションを提供いたします。 その用途は多岐にわたり、家屋のメンテナンス、看護・ヘルスケア、防犯・防災などの企業様向け用途か ら、アウトドア、パーソナルセキュリティなど個人向け用途まで幅広い機器への導入が可能です。

Lepton®

超小型サーマルイメージングモジュールファミリー

FLIR Lepton®はスマートフォンに内蔵できる、1円玉より小さなラジオメトリックLWIRカメラで、従来の赤外線カメラの10分の1の価格です。160×120ピクセルまたは80×60ピクセルのフォーカルプレーンアレイを採用しており、赤外線センサーまたは赤外線カメラとして、モバイルネイティブなデバイスへの組み込みも容易。各画像の全ピクセルで、校正された高精度な非接触温度データを収集します。

BOSON

小型高解像度サーマルイメージングカメラモジュール

Boson®は、長波長赤外線(LWIR)カメラコアのサイズ、重量、消費電力、そして性能の、新しいスタンダードを示します。Bosonの非冷却12μmピッチ酸化バナジウム(VOX)検出器は、640×512および320×256の2種類の解像度が選べます。各種レンズとの組み合わせが可能なため、計画中のプロジェクトにぴったりの構成が必ず見つかります。高度な画像処理やビデオ解析、周辺センサーのドライバーや業界標準の通信インターフェースを複数備えているBosonなら、統合も容易です。

プロフェッショナル向けサーモグラフィックカメラ

過熱箇所や電気的不具合の可能性がある場所のトラブルシューティングに不可欠なツール
工業用途の予防保全などで、過熱箇所や電気的不具合の可能性がある場所のトラブルシューティングに不可欠なツールとなります。
また、歩行中の人体の温度を確認する用途でも使用された実績が あります。
FLIR T620

FLIR T620

予防保全用のサーモグラフィカメラ

FLIR T620は過熱箇所や電気的不具合の可能性がある場所のトラブルシューティングに不可欠なツールであり、修理を素早く完了して費用損失を発生させるダウンタイムを回避することができます。307,200(640 x 480)ピクセルの赤外線解像度と明るい4.3インチLCDタッチスクリーンを備えているため、電気抵抗や機械摩耗、熱に関連するその他の問題を簡単に確認できます。柔軟で信頼性の高いこのサーモグラフィカメラを使用すれば、安全に操作を行いながら費用損失を発生させるダウンタイムを回避できます。

ITS(高度道路交通システム)製品

交通用のビデオ検知・モニタリングソリューション
フリアーシステムズのインテリジェント交通システム(ITS)は、世界中の道路交通のあり方を革新します。 当社独自の実績あるソリューションは、車両、歩行者、自転車が安全かつスムーズに流れるよう支援します。

FC-T2 シリーズ

交通監視用の赤外線サーマルカメラ

FC-T2センサーは、あらゆる交通監視用途において高精度なサーマル映像(熱映像)供給が可能です。FC-T2赤外線サーマルカメラには、当社の高品質熱画像センサーが搭載されているため、色彩(光情報)のみを感知する従来型センサーと比較し、幅広い天候・設置条件下での車両検知を行うことができます。FC-T2シリーズはカメラ映像内に映った対象物の熱源を検知できるため、真昼または照明がない完全な暗闇や悪天候下のみならず、薄い霧の発生する状況でも安定した映像を供給することができます。

TrafiCamシリーズ

車両検知センサー

FLIR TrafiCam車両検知センサーには、CMOSカメラおよびビデオ検知器が共に組み込まれています。FLIR TrafiCamを使用して、信号交差点の走行車両や停止車両の検知が行えます。検知出力またはIPプロトコルを介し、車両の有無を示す情報が交通管理者に送られることから、信号のタイミングを動的に調整できます。これにより、信号待ちの車両を減らし、交通流を最適化することができます。

VIPシリーズ

IPカメラ用の自動事故検知(AID)/データ収集ボード

VIPシリーズでは、多機能ビデオ画像処理モジュールを使用して交通制御を行えます。VIP-IPボードはD1解像度のIPカメラからのビデオ映像を処理し、自動事故検知/データ収集/事故前後の連続画像記録/交通ビデオ(単一のH.264、MPEG-4、MJPEG)のストリーミングを実行します。VIP-IPボードは、世界中の道路やトンネルの交通制御用に利用されています。

TrafiBot HD

自動事故検知(AID)ボックスカメラ

FLIR TrafiBot HDは、実績の高いビデオ検知アルゴリズムと高度なカメラ光学技術と優れた処理技術が全てひとつのボックスカメラに収められています。TrafiBot HD(1920×1080解像度)は高品質画像を提供し、自動事故検知(AID)分析機能やマルチストリームエンコード機能が備えられています。高性能な処理装置のTrafiBot HDから交通データや事故検知情報が生成され、様々な情報(停車車両/逆走車両/歩行者/路上に落下した積載物/煙/交通流データ)を交通オペレータへアラームで通知します。

FLIR FLUX

ビデオ検知管理用ソフトウェア

Fluxは、フリアーシステムズのビデオ検知システム用のインテリジェントなソフトウェアプラットフォームです。各ビデオ検知器に生成された交通データ/交通事象/警報/ビデオ画像は、Fluxにより一元的に収集されます。Fluxは、ビデオ管理機能も備えているため、ネットワークビデオレコーダー、ビデオウォール、モバイル・固定式カメラなども制御することができます。

FLIRのことなら
PALTEKにご相談ください!

CongatecのことならPALTEKにご相談ください!

FLIR製品のお問い合わせ

045-477-2003

株式会社PALTEK TBソリューションビジネスユニット
FLIR製品サポート窓口