株式会社PALTEK > 半導体事業 > サポート体制

サポート体制

PALTEKグループでは、お客様の製品開発にける要求仕様から量産に至るまで、
設計開発を支援するための体制を構築し、お客様の製品開発をサポートいたします。

製品開発におけるサポート体制

営業サポート体制

営業サポート体制
※製品によって技術サポート体制は異なります

お客様の製品開発を支援するために、最適なソリューションを提供いたします。

お客様プロジェクトへの最適なソリューションの提案

お客様が製品を開発するうえで必要な製品情報の提供をはじめ、全体システムを考慮したうえでの最適な製品、ソリューションを提案いたします。

  • システムレベルでの製品提案
  • 製品情報の提供
  • マーケット情報の提供
  • コスト提案

お客様プロジェクトに関するマネジメント

お客様が半導体製品を採用を決定された際は、技術サポートの社内リソースの調整や製品の納期管理などを行い、お客様の製品開発を支援いたします。

  • 社内リソースのマネジメント
  • 納期管理

技術サポート体制

技術サポート体制

お客様の設計開発を支援するために、お客様の設計フェーズに合わせ、最適な技術サポートを提供いたします。

組織的にお客様の設計開発をサポート

お客様に対する技術サポートのプロジェクトマネージャーとなり、最適な技術サポートを提供いたします。?要求仕様・仕様設計フェーズ:営業担当とともにメーカーから提供される情報をもとに、採用検討する半導体がお客様が開発するシステムで動作するかどうかの妥当性を事前検証いたします。回路図レビューなどの回路設計サポートや電源系の設計支援、ソフトウェアの設計支援、デバイスのインタフェースに関する設計支援、サードベンダーの紹介などを行います。

実機検証フェーズ:オシロスコープなどの検証機材による課題の発見、デバック支援などを行います。

設計に関する技術オリジナル資料

FPGA、マイコン・プロセッサ、メモリなど各種半導体を用いて設計する際に役に立つ、組み込み向け、メモリインタフェース向けの設計サポート資料や、IPやツールの活用に関するサポート資料などを提供いたします。

セミナー・トレーニング

セミナー・トレーニング

FPGA、マイコン・プロセッサ、メモリなど各種半導体を用いて設計する際に役に立つ、組み込み向け、メモリインタフェース向けの設計サポート資料や、IPやツールの活用に関するサポート資料などを提供いたします。

会場セミナー・トレーニング

PALTEKでは、初心者様から上級者様まで、さまざまなレベルやジャンルの技術セミナーや技術トレーニングを用意しております。詳細については、こちらをご覧ください。

技術サポート動画
PALLETS Channel
FPGAの設計ツールの使い方や回路図制作時に確認いただきたいポイントなどを動画を用いて、紹介しています。
XILINXトレーニング「らぼらぼ」
XILINXトレーニングクレジット(TC)を使って申し込み可能なビデオ視聴とサポートを組み合わせたFPGAに関する基礎トレーニングです。受講期間内、いつでも気軽に動画を視聴することができます。

品質サポート体制

品質サポート体制

独立した品質保証部を設置し、お客様の設計開発・量産時における品質・信頼性・環境面でのサポートを行っております。さらに、エンジニアリング部門と品質保証部が連携して、品質課題に対して取り組んでいます。

不具合対応

半導体製品に不具合が生じた場合、経験豊かなエンジニアが不具合現象を確認し、原因究明に向けた対策を講じ、お客様の問題を解決するよう努めます。

環境調査

地球環境への負荷を低減するため、環境規制の強化が世界的な潮流になっています。EUのRoHS指令やREACH規則などのグローバルな規制に対応するため、半導体製品がこれらの規制に抵触していないかを速やかに調査し、お客様に情報提供を行っています。

製品認定

お客様が半導体製品を取扱製品に認定する際に、半導体メーカーの製品の品質・信頼性に関する情報を提供しています。お客さんのご要望がある場合には半導体メーカーの工場監査サポートなども実施しています。

PCN

メーカーからPCNを受けた場合、半導体製品の品質、信頼性への影響について確認しています。その内容を確実にお客様に通知し、営業担当と物流部門が連携し、お客様の製造ラインへの影響が及ばないようにサポートします。

物流体制

ロジスティックセンター

ロジスティックセンター

各種データベースと連動した物流システムとサードパーティー・ロジスティクス対応により、常に最適なオペレーションを維持し、変化の激しい環境に対応しながら、高水準の品質管理体制を確立しています。

品質保持活動
  • 静電気に弱い半導体を扱うため、徹底した静電気対策を実施しています。作業者は、静電気対策をした白衣、靴を着用し、静電気を逃すリストストラップを装着して作業をしています。品質維持のため、リストストラップと静電靴の機能チェックを毎日実施しています。設備においては、床と作業台に静電気対策を施しています。
  • 作業伝票と商品保管箱に商品名のバーコードを付け、出庫時にバーコードリーダーにて照合することにより、安全且つ確実なピッキングを行っています。
  • 梱包前の検品ではピッキングした担当者と異なる担当者を配置し、ダブルチェック機能を持たせています。
  • 温湿度の管理をし、保管環境の維持に努めています。

プログラミングセンター

プログラミングセンター
プログラミングセンター

お客様からプログラムデータをお預かりし、PLD※、ROMを中心にプログラミングを実施しています。
また、協力会社様への外部委託によりメモリー、マイコン等あらゆる製品にも柔軟に対応しています。

品質保持活動
  • お客様からお預かりしているプログラムデータは、作業管理を行う独自のDBを導入し、厳重に保管・管理をしています。
  • 自社作業及び外部委託における作業指示管理は全て管理DBで実施され、わかりやすく且つ正確に作業が行われるよう1パターン一点一様で登録し、厳正なチェック体制を実現しています。
  • 正確に作業が行われるよう各作業工程(ラベル貼り・マーキング、プログラム、検査)に作業行程チェックリストを使用しています。作業者は各工程の作業において作業指示書とチェックリストの確認を行い、作業日付、作業担当者の記入により、作業結果の履歴が必ず残るように管理しています。
  • プログラミングエリアにおいても、徹底した静電対策、温湿度管理、RoHS2対応などを実施し、作業環境の維持に努めています。

※PLD:Programmable Logic Device ユーザーが自由にプログラムすることができるIC

品質への取り組み

ISO9001認証

品質方針

共生の実現に向けて(社員、仕入先、お客様、投資家との共存共栄)

人間は一人で生まれてくることはできません。また、一人で生きていくこともできません。自分を取り巻く多様な存在の中で生まれ、生かされています。このことを思いやるこころが、PALTEKの経営のこころの原点です。

美しい地球、かけがえのない自然、そしてそこに生かされている人々、それだけに、地球にやさしく、自然を大切にし、他の人々に思いやりをもって、共に生きていく「共生の思想」をいまこそ実践していかなければなりません。PALTEKは、グローバルなフィールドから、様々な国の人々が集まり、集団を形成しています。他国や他⺠族の⽂化や歴史をお互いに尊重し合うことが、PALTEK社員の必要最低限守るべきこころです。仕入先や株主などパートナーの大半は外国です。従って、他国の商習慣を尊重しなければビジネスは成立しません。さらに、お客様やサプライヤーとの⻑期的な正しい取引関係を継続維持させるためには、お客 様やサプライヤーの抱える多様な問題や要求に適切に応じ、お客様やサプライヤーのビジネスを成功に導く共生のパートナーになれるかどうかによります。
グローバル社会のメガコンペティションでは、共生の哲学を持つベスト・アンド・ベストの関係が必須です。従って、他社から選ばれるべきPALTEKのベスト(コアコンピタンス)作りが共生の実現のために不可欠です。

登録証の内容
適用規格 JIS Q 9001:2015/ISO 9001:2015
認証機構 日本検査キューエイ株式会社
登録番号 4923
認証取得日 2011年12月5日
有効期限 2020年12月4日
登録範囲
  • 半導体及び関連製品とソフトウエアの販売
  • 電子機器の設計開発支援サービス
  • 環境配慮型ソリューションの提供
  • 半導体メモリーの書込み業務

環境への取り組み

ISO14001認証

環境方針

美しい地球、かけがえのない自然、そして資源・・・。
そこに暮らす私達人間も、自然の一部であり、ともに生活する地球人です。

それだけに、地球にやさしく、自然を大切にし、共に生きていく「共生の思想」を、いまこそ実現していかなければなりません。

そうした考えのもと、PALTEKは創業以来、「多様な存在との共生」を経営理念とし、『地球との豊かな共生を図る』を行動指針の一つとして、仕事にあたってまいりました。

これからも、PALTEKは、半導体及び半導体関連商品の販売、受託設計開発、再生可能エネルギーを利用したソリューションの提供を通じて環境に与えるダメージの低減を図るべく、以下の活動を推進します。

  1. 生物多様性、環境の保全に配慮し、継続的な環境改善と汚染の予防に努める
  2. 環境に関する法律・規則、及び当社が同意するその他要求事項を遵守する
  3. CO2の削減、廃棄物の削減、省エネルギー、省資源、リサイクルを推進し、環境負荷削減に貢献する

本方針達成のため、環境目的及び環境目標を具体的に定め、定期的に見直しを行うとともに、 全ての従業員に周知し、社外にも開示します。

2014年8月1日 代表取締役社長:矢吹 尚秀

登録証の内容
適用規格 ISO14001:2015/JIS Q 14001:2015
認証機構 日本検査キューエイ株式会社
登録番号 E2424
認証取得日 2003年12月26日
有効期限 2021年12月25日
登録範囲
  • 半導体及び関連製品とソフトウエアの販売
  • 電子機器の設計開発支援サービス
  • 環境配慮型ソリューションの提供
  • 半導体メモリーの書込み業務
ソニーグリーンパートナー制度への参加

当社は、ソニー株式会社「ソニーグリーンパートナー基準」に合格し、2003年7月に「ソニーグリーンパートナー」として合意書を締結しました。
「ソニーグリーンパートナー制度」とは、環境マネジメントシステムの構築、環境リスク管理、取引先でのグリーン調達、情報開示などに関する環境基準を満たした取引先を「グリーンパートナー」と認定し、そのグリーンパートナーから部品や製品の調達を行うという、環境マネジメントの見直しと強化を目的とした制度です。

情報セキュリティへの取り組み

ISO27001認証

情報セキュリティ基本方針

当社は、創業以来「多様な存在との共生」という経営理念のもと、「社員、お客様、仕入先、投資家との共存共栄を目指す」ことを行動指針の一つとし、エレクトロニクス業界のお客様が抱える課題へのタイムリーで最適なソリューションの提供に努めてまいりました。

そのようなソリューションサプライヤーであり続けられるよう、情報セキュリティをお客様及び社会からの信頼を確保・維持する上での重要な要素と捉え、次のとおり情報セキュリティ基本方針を定めております。

  1. 当社は、情報セキュリティを重要な経営課題の一つとして位置付け、かつ、リスクマネジメントの一環として取り組みます。
  2. 当社は、顧客情報をはじめとする情報資産を価値ある経営資源と考えており、あらゆる脅威から守る為に情報セキュリティ・マネジメントシステムを確立します。
  3. 当社は、情報セキュリティに関する法令、及びその他の規範を遵守します。
  4. 当社は、情報セキュリティに対する企業としての責務を明確化すべく情報セキュリティの基本ルールを定め、業務従事者にも負うべき責務を課し、必要な教育・訓練を行い、啓蒙を図ります。
  5. ますます複雑・高度化していく内部・外部のリスクと要求に対応する為に、当社は情報セキュリティ・マネジメントシステムの枠組みの中で、全社および関連する部門において、事業目的に沿った目標を設定し、運用し、継続的な改善に努めます。
登録証の内容
適用規格 JIS Q 27001:2014ISO/IEC 27001:2013
認証機構 日本検査キューエイ株式会社
登録番号 I399
認証取得日 2004年12月21日
有効期限 2022年12月20日
登録範囲
  • 半導体及び関連製品とソフトウエアの販売
  • 電子機器の設計開発支援サービス
  • 環境配慮型ソリューションの提供
  • 半導体メモリーの書込み業務
セキュリティ事故防止に向けた措置

当社では、情報セキュリティ事故防止に向け、下記の措置を推進しております。
ファイル送信における暗号化・パスワード保護の実装
当社では、誤送信などによる情報漏えい防止のため、当社よりお送りするメール添付ファイルに対し、専用ツールにより暗号化およびパスワードを施すことがあります。
これに伴い、お受け取りになられた方には、ファイルをご利用いただく際、当社担当よりお知らせするパスワードにて復号いただく手順が発生致します。
このような措置に関しまして、主旨を充分ご理解頂きご協力お願いいたします。
尚、セキュリティ事故防止に向けた措置に関するお問い合わせは、当社各担当営業又は代表番号までご連絡下さい。

半導体のことなら
PALTEKにご相談ください!

半導体のことならPALTEKにご相談ください!

半導体事業へのお問い合わせ

株式会社PALTEK 半導体事業部
総合問い合わせ窓口