Geami WrapPak®システム

美しい仕上がりなのに商品をきっちり保護

Geami WrapPak®
Geami WrapPak® を使用したクラフト紙でラッピングした小包

商品を包装する際は、傷や表面摩耗や小さな取扱い事故から商品を守ることはもちろん、見た目も美しいラッピングだと良い印象を与えます。

Geami WrapPak®は、特許を取得したダイカット(切り込み)入りクラフト紙と台紙の組み合わせでお客様の大切な商品を守ることができます。Geami WrapPak®コンバーターがダイカット紙を網の目状に紙を引き延ばすことで、商品の保護と美しい見た目を両立することができるのです。さらに、網の目が互いに絡まることでテープ止めをせずに固定ができるので、作業時間の短縮と梱包資材の節約も可能になります。

商品の保護とラッピングの見た目の美しさを両立させ、作業時間の短縮をお望みなら、ぜひGeami WrapPak® をお試しください。

Geami WrapPak®は、こんな方に最適です。

  • 通信販売
    通信販売
  • ネットオークション販売
    ネットオークション販売
  • 商店主の方々
    商店主の方々
  • くだもの
    くだもの
  • 医薬品
    医薬品
  • ジャム、ハチミツ
    ジャム、ハチミツ
  • 生花
    生花
  • 高級食材
    高級食材
  • 化粧品
  • 電子機器
  • サプリメント
  • 磁器
  • 台所用品
  • インテリア装飾品
  • 高級食材
  • 照明器具
  • 医薬品
  • 陶器・ガラス

Geami WrapPak®システムのメリット

美しい見た目

ダイカット(切れ込み入りで伸ばすと網状になる)用紙は、美しい見た目と商品保護を両立します。

  • 美しい梱包
    美しい梱包
  • ダイカット(切り込み)紙/茶
    ダイカット(切り込み)紙/茶

店舗のオリジナルロゴを使ったインターリーフ(薄紙)でお客様にアピールできます。

  • インターリーフ(薄紙)
  • インターリーフ(薄紙)のロール
  • ダイカットされたクラフト紙とインターリーフ(薄紙)を使用した梱包例
ダイカットの網の大きさ2種類の比較イメージ
網の大きさは2種類

迅速な梱包

網の目を絡ませるように包むことでテープ止めせずに固定できるため、作業時間の短縮と梱包紙材の節約が可能です。

スペースの節約

スペースの節約

コンバータはコンパクトなため、梱包作業を行う個々のテーブルに設置可能です。

コスト削減

コスト削減

紙の包装資材は、石油系梱包資材よりも保管スペースを大幅に削減します。

ダイカット用紙(切れ込みいりで伸ばすと網状になる)は、使用時(引き伸ばした状態)の長さで230m(EX BOX)、135m(EX BOX MINI)あり、一般的な気泡緩衝材(エアキャップ)の、それぞれ5ロール分と3ロール分以上に相当します。

EXシリーズは1箱ごとの使いきり(使い捨て)タイプで、気軽にお使いいただけます。

集合梱包

集合梱包で、梱包資材削減と事故防止の両立が可能です。

Geami(ジアミ)資材を使うと、巻き込みながら複数の商品を梱包することによって、「集合梱包」が簡単に作成できます。
軽量物商品で、「箱には異常がないが中身に損傷があった」という場合、多くは中の商品同士がぶつかり合ってしまうことが原因です。従来は、これを防止するために箱の中に詰め物をして、すき間埋めを行うのが一般的でした。
Geami による集合梱包では、複数の商品がひとつにまとまってぶつかり合うことがありませんので、すき間埋めが必要ありません。梱包の資材と手間を削減し、なおかつ送付先のお客様の廃棄の手間も削減します。

[ 今までの集合梱包の場合 ]

個々の商品をエアキャップで包むと、テープ止めに手間と時間がかかり、さらに箱の中で商品同士がぶつかって破損する事故が起こります。

今までの集合包装のイメージ

事故を防止するためには、箱内のすき間を埋めて商品が動かないようにする必要があります。

今までの集合包装のイメージ
↓

[ Geami WrapPak®使用の場合 ]

Geamiで複数の商品を巻き込むようにまとめて梱包してしまえば・・・

Geami WrapPak®での集合包装のイメージ

箱内にすき間が空いていても、商品同士はぶつからないので破損しません。

Geami WrapPak®での集合包装のイメージ

Geami(ジアミ)用紙を使ったボトルの包装方法と、Geamiで包装する際の7つのテクニックについて、動画で説明していますのでご覧ください。コンバータからGeami用紙を引っ張るだけで簡単に安全で美しい包装ができます。

  • Geami用紙を使ったボトルの包装方法
    ワインボトルと一升瓶の包み方テクニックのご紹介です。
  • 7つのGeami包装テクニック
    単位包装、集合包装、細い部分の保護、大きな商品などの包み方テクニックのご紹介です。

YouTube動画はChromeまたはFirefoxでご覧ください。

Geamiシリーズ採用事例

メルマガ「Ranpak通信」購読申込み

Ranpakについてのお問い合わせは
下記よりお気軽にどうぞ。

Ranpakについてのお問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ。

お問い合わせはこちら

045-477-2009 受付時間 9:00~17:00(土日・祝日除く)

Ranpak担当まで