Congatec/コンガテック

CPUボード採用メリット

モジュールの利点

モジュールの利点
組み込みCPUモジュールの利点とは?
Formfactorとは
FormFactorとは、ボードの形状や大きさ(Form)を決める要因(Factor)の総称です。様々な形状についてご紹介します。

IoT構築時のGatewayとしてモジュールを活用

開発コストの削減

メーカーからCPUモジュールボードを調達し、開発したキャリアボードへ載せるのでCPU周辺の初期開発コストがかかりません。

  • 開発者は必要なIO IFを持つキャリアボードを作成
  • 出荷ボリュームの少ない製品に最適
開発コストの削減

より早い期間でマーケットへ製品

メーカーからCPUモジュールボードを調達し、実績のあるOS、ドライバの使用で開発期間を短縮できます。

  • モジュール利用によりCPU及び周辺の開発を省ける
  • OS+モジュールで動作実績あり、周辺ドライバの提供
より早い期間でマーケットへ製品

製品群の拡張性

  • モジュールを交換することでハイパフォーマンスCPUからローパフォーマンス(低消費電力)まで広くサポート可能
  • パネル、筐体を組み合わせて、複数の製品を構築できる
製品群の拡張性

Formfactorとは

FormFactorとは、コンピュータシステムのハードウェアにおける、ボードの形状や大きさ(Form)を決める要因(Factor)の総称です。

パソコンマザーボード(ATX、Micro ATX)
パソコンマザーボード(ATX、Micro ATX)
小型デバイス用のボード(Mini ITX、Pico ITX)
小型デバイス用のボード(Mini ITX、Pico ITX)
組み込みモジュール(COM Express、Qseven、SMARCなど)
組み込みモジュール(COM Express、Qseven、SMARCなど)

IoT構築時のGatewayとしてモジュールを活用

小型シングルボードや小型モジュールをIoT Gatewayとして使用し、装置の小型化、開発コストの削減につながります。
IoT Gatewayとして使用するモジュールにWindows、LinuxなどのOSを実装し、IoTに必要なアプリケーションを実行可能です。

Congatec SBCを使用したIot構築例
Congatec SBCを使用したIot構築例

congatecのことなら
PALTEKにご相談ください!

CongatecのことならPALTEKにご相談ください!

congatec製品のお問い合わせ

045-477-2028

株式会社PALTEK ATソリューション ビジネスユニット
congatec製品サポート窓口